「てらこ家部会」

テーマ

「変えれる、還れる、返れる」

部会方針

江戸時代、町人が、読み書きや計算、道徳を学ぶために集まって勉強した場所が寺子屋でした。
この部会でも、部会員が集まり、京都商工会議所の経営支援策を知り、自社に自分に活用できるものはないか?青年経済人として自企業発展のために勉強できる場所、いわば京都商工会議所青年部版「寺子屋」を目指し、この部会名にしました。京都商工会議所青年部に入会したものの、京都商工会議所を活用できていない方はまだまだ大勢おられると思います。
てらこ家部会では、部会テーマにあるように京都商工会議所の経営支援策を活用し、今までの自分よりスキルアップした自分に「変えれる」、自企業の発展の為に何か持って「還れる」例会を目指します。例会で得た事を自企業に還元し発展させれば、最後は、自分の周りの全ての人に感謝をもってお返しできる「返れる」経営者となれることを目的として一年間、部会例会を開催していきます。会長テーマの『魁さきがけ』には「継承、検証、研鑽」とあります。
今まで活用しきれなかった京都商工会議所の経営支援策を活用すれば、これからの自社の継承、検証、研鑽の一助となることは間違いありません。そして、各々が部会例会を通じ得た知識や知恵は、「誰の為に“YEG 活動をし”誰の為に“自企業の発展を願うのか”」の答えが見えてくるかもしれません。京都商工会議所青年部を通し、研鑽、交流をはかることで家族が集う家のような部会運営をしてまいります。

私たちが運営しています

  • 部会長
    福田 喜之

  • 副部会長
    平井 大輔

  • 班長
    河波 舞

  • 班長
    河野 将之

  • 班長
    藤岡 一真

こんなことやってます!

部会担当事業

・市民ふれあいステージの運営協力
・ 京商事業への参加
・ ビジネス事業の企画・運営

その他協力・実施事項

・他部会事業への参加推進及び会員増強・育成
・ 日本YEG 関東ブロック会長会議・関東ブロック大会への同行協力

自社を発展させる為に新たなことに挑戦したり、過去を振り返りそこで培ってきた経験を棚卸したり、それらを自分一人で思っているだけでなく形にしていく為に、京都商工会議所の経営支援策を活用しながら、ともに青年経済人として成長していきませんか?
まずは今の自分を変えてみようという方、是非!てらこ家部会へお待ちしております。

活動スケジュールカレンダー 04月

26

 

27

 

28

 

29

 

30

 

31

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

21

 

22

 

23

 

24

25

 

26

 

27

 

28

29

昭和の日

30

 

1

 

2

 

3

憲法記念日

4

みどりの日

5

こどもの日

6

 

活動スケジュールカレンダー 05月

30

 

1

 

2

 

3

憲法記念日

4

みどりの日

5

こどもの日

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

 

21

 

22

 

23

24

 

25

26

 

27

 

28

 

29

30

 

31

 

1

 

2

 

3